駅ナカでできる、新しい時間の使い方

サテライト
オフィスサービス

実証実験中

CONCEPT

東京メトロの
駅ナカに
“あなた専用
オフィス”を。

働き方が変わり始めている今、
時間の上手な使い方が
注目されています。
ビジネスパーソンをはじめ、
東京で活動するみなさんが
より便利に、より自分に合わせて
時間を活用できるように、
東京メトロは
富士ゼロックスと共同で、
「実証実験の一環として」
駅構内に個人専用の
オフィス空間をつくりました。

※本サービスは実験段階です。予告なくサービスの提供を中止する場合があります。

※本サービスは実証実験段階です。
予告なくサービスの提供を
中止する場合があります。

USE SCENE

こんな方にぴったり!

  • SCENE:01

    アポイントの
    合間に
    メールや
    資料作りをしたい

    SCENE:01
  • SCENE:02

    家だと集中できない
    から
    自分だけの
    勉強スペースが欲しい

    SCENE:02
  • SCENE:03

    面接直前、
    静かなところで
    しっかりと準備をしたい

    SCENE:03

ABOUT

サテライトオフィスサービスなら

  • MAIL

    専用空間なので、
    大事なメールや資料を
    人に見られる心配なし!

  • STUDY

    一人の空間で、
    勉強や作業がはかどる!

  • SPARE TIME

    東京メトロ駅構内で
    短時間から利用できる=
    スキマ時間を上手に使える!

  • RESERVATION

    スマホでいつでも、
    お手軽利用予約!

SURVICE

サービス概要

ワークスペースとして
気軽にご利用いただける、
設備&サービスをご用意しました。

FACILITIES

設備

  • テーブル

  • イス

  • 電源コンセント

  • USBポート

  • 液晶モニター

  • 専用無料Wi-Fi

TIME

ご利用時間

7:00~22:00

※予告なくサービスを
中止する場合があります

PRICE

ご利用料金

15分=1枠あたり200円(税別) 料金表

※2018年9月30日までは無料で
ご利用できます。
※2018年10月1日以降の
ご利用分が有料になります。
※料金改定の際には、前もって
本ページ上でご案内いたします。

APPLICATION FLOW

サービスご利用の流れ実証実験がスタートしました!

  • 事前登録
    ※初回利用時のみ

    事前登録

    「実証実験に参加する」から、ご登録フォームにアクセスし、お客様情報をご登録下さい。
    ご登録後、利用者専用webサイトのURLと仮パスワードが、ご登録いただいたメールアドレス宛に送信されます。

    実証実験に申し込む
  • ご利用予約

    ご利用予約

    スマートフォンから、利用者専用webサイトにアクセスし、メールアドレスとパスワードを入力してログインします。
    ログイン後、利用したい場所と時間を選び、ワークブースを予約します。
    (15分単位、1か月前から予約可能)

  • 利用する

    利用する

    予約時間になると、利用者専用webサイト上に、解錠キーが表示されます。
    予約したブースの前で、解錠キーを操作すると、ドアが解錠して入室できるようになります。
    なお、ご利用後は、そのままご退出下さい。
    (自動でドアが施錠されます。)

FAQ

よくある質問

  • 予約は何日前からできますか?
    A.約1ヶ月前からご予約頂けます。
  • 予約は何時間まで可能ですか?
    予約時間に上限はありますか?
    A.1日あたり4時間まで予約可能
    です。
  • 予約のキャンセルは可能ですか?
    A.予約時間前であれば、利用者専用サイトからキャンセル可能です。
  • 利用時間の延長は可能ですか?
    どのように時間延長すれば
    いいでしょうか?
    A.他のお客様の予約が入っていなければ、利用時間の延長は可能です。利用者専用サイトから新規予約をいただく、もしくは予約の確認画面から延長を行って下さい。
  • 途中退室、再入室は可能ですか?
    A.途中退室可能です。
    鍵はオートロックで施錠されるため、再度入出するときには、入室時と同様に利用者専用サイトから解錠操作をお願いいたします。
  • 利用者専用サイトのパスワード
    を忘れてしまったのですが。
    A.利用者専用サイトの「パスワードをお忘れの方」から、パスワードを再設定してください。
  • 登録メールアドレスを
    変更したいのですが。
    A.メールアドレスを変更することはできません。
    お手数ですが、新しいメールアドレスを改めてご登録下さい。
  • 利用をやめたい/登録した情報を消去したいのですが。
    A.こちらからお申し込みされた場合は、
    利用者専用サイトのメニューから
    退会することができます。
    法人としてお申し込みの場合は、
    ご担当者様までご連絡下さい。

APPLICATION

実証実験のお申込み

2018年6月1日から、サテライトオフィスサービスの実証実験を開始しました。
お客様にご利用いただきながら、お客様のニーズなどを検証し、
将来的には、駅構内のほか沿線地域への設置拡大についても検討していきます。
東京をより便利で快適なまちにするための新しいサービス、ぜひお試しください。

  • 実施目的

    ・駅構内でのオフィス空間のお客様ニーズの検証

    ・ワークブース設備や予約システムの使いやすさの検証

  • 実施期間

    2018年6月1日(金)~12月28日(金)

  • ワークブースの場所

    南北線 溜池山王駅
    (5番出入口付近広場)
    溜池山王/国会議事堂前駅構内立体図

    ワークブースへの行き方 ※南北線ホームからお越しの場合

    ①	赤羽岩淵方面端の階段(永田町方面改札へ)を上がる
    ① 赤羽岩淵方面端の階段
    (永田町方面改札へ)を上がる
    ②	永田町方面改札を出る
    ②永田町方面改札を出る
    ③	永田町方面改札を出て右側の、出口5番方面の階段の右手に進む
    ③永田町方面改札を出て右側の、
    出口5番方面の階段の右手に進む
    千代田線 北千住駅
    (千代田線改札付近)
    北千住駅構内立体図

    ワークブースへの行き方 ※千代田線ホームからお越しの場合

    ①	代々木上原方面端の階段(千住警察署方面改札へ)を上がる
    ① 代々木上原方面端の階段
    (千住警察署方面改札へ)を上がる
    ②	千住警察署方面改札を出る
    ②千住警察署方面改札を出る
    ③	千住警察署方面改札を出て右、出口2・5番方面に進む
    ③千住警察署方面改札を出て右、
    出口2・5番方面に進む
    東西線 葛西駅
    (西出口付近)
    東西線葛西駅構内立体図

    ワークブースへの行き方

    ①中央改札を出る
    ① 中央改札を出る
    ②中央改札を出て右側、西口方面に進む
    ②中央改札を出て右側、西口方面に進む
    ③通路を直進する
    ③通路を直進する
    有楽町線 池袋駅
    (有楽町線駅事務所前通路)
    池袋駅構内立体図

    ワークブースへの行き方

    ①南通路西改札(esola側)を出て左
    ① 南通路西改札(esola側)を出て左
    ②通路を直進(有楽町線駅事務所方面へ)
    ②通路を直進(有楽町線駅事務所方面へ)
    ③突き当りを右へ曲がり、回り込む
    ③突き当りを右へ曲がり、回り込む

HOW TO APPLY

お申し込み方法

下記のご利用規約・プライバシーポリシーをご覧い ただき、「ご利用規約・プライバシーポリシーに同意する」にチェックを入れていただくと、事前登録フォームへのボタンが表示されます。
事前登録フォームへのご入力以降のフローは、本ページ内の「ご利用の流れ」をご参照ください。

ご利用規約・プライバシーポリシー

サテライトオフィスサービス利用規約 
第1条(規約の適用)
1. 本規約は、東京地下鉄株式会社と富士ゼロックス株式会社(以下併せて「本サービス提供者」といいます)とが共同で提供する「サテライトオフィスサービス(実証実験)」(以下「本サービス」といい、次条に定義されるものとします)及び「サテライトオフィスサービスWEBサイト」(以下「本サービスWEBサイト」といいます)の利用に関する諸条件を定めることを目的とします。
2. 本サービス提供者が本サービスWEBサイト上に掲載し、又は「ワークブース」(次条第1号の定義に従います)において掲示する諸注意等(以下「諸注意等」といいます)が存在する場合には、諸注意等はそれぞれ本規約の一部を構成するものとします。
3. 「法人会員」(第3条第2項の定義に従います)は、本サービス提供者に対して本サービスの利用の申込みを行ったことをもって、本規約に同意したものとみなされることを承諾します。
4. 「個人会員」(第3条第5項の定義に従います)は、本サービスWEBサイトから本サービス提供者所定の申込手続き行ったことをもって、本規約に同意したものとみなされることを承諾します。
5. 本サービス提供者は、いつでも本規約(諸注意等を含みます)を変更することができるものとします。本サービス提供者が本規約を変更した場合、本サービス提供者は、変更につき本サービスWEBサイトへの掲載又は電子メール、その他の方法により「会員」(第3条第5項の定義に従います)に通知するものとします。通知以降、本サービスには変更された本規約が適用されます。会員は、本規約を定期的にチェックすることを強くお勧めいたします。
6. 前項に基づく本規約の改訂の内容について同意できない場合は、会員は本サービスの利用に関する契約を解除できるものとします。
7. 法人会員は、本規約の変更後、法人内ユーザーが本サービス又は本サービスWEBサイトを利用したことをもって、変更後の本規約を承諾したものとみなされます
8. 個人会員は、本規約の変更後、本サービス又は本サービスWEBサイトを利用した場合、変更後の本規約を承諾したものとみなされます。
第2条(本サービスの定義)
「本サービス」は、次に掲げるサービスによって構成されるのとします。
(1) 本サービス提供者が設置するブース型の施設(以下「ワークブース」といいます)をサテライトオフィスとして利用できるサービス
なお、利用可能なワークブースは本サービスWEBサイトに掲載するものとします。
(2) 前号のサービスを利用するために本サービスWEBサイトで提供される予約システム(以下「本サービス予約システム」といいます)を通じて、ワークブースの予約を行うことを可能にするサービス
(3) 第1号のサービス利用中にワークブース内で利用可能な無線LANサービス
第3条(本サービスの利用申込み手続き)
1. 本サービスの利用を希望する者は、本サービス提供者所定の申込手続きを行うものとします。
2. 本サービスの法人としての利用を希望する者は、本サービス提供者所定の法人契約を富士ゼロックス株式会社と締結するものとし(以下法人契約を締結した法人を「法人会員」といいます)、法人会員は、本サービス又は本サービスWEBサイトを利用する自己の従業員等(以下「法人内ユーザー」といいます)について、氏名・メールアドレス等の本サービス提供者所定の情報(以下「ユーザー情報」といいます)を富士ゼロックス株式会社に提供するものとします。
3. 法人会員は、法人内ユーザーに本サービス提供者所定のユーザーID登録手続きを実施させるものとします。法人内ユーザーは、当該登録手続きの完了をもって本サービスを利用できるようになります。
4. 本サービスの個人としての利用を希望する者は、本サービスの申込み用WEBサイトから本サービス提供者所定の申込手続きを行うものとし、申込手続きフォームに入力することで東京地下鉄株式会社にユーザー情報を提供するものとします。
5. 本サービス提供者は、前項の個人から提供されたメールアドレスをユーザーIDとして登録し、当該メールアドレスに仮パスワードの発行メールを送信します(以下ユーザーIDを付与された法人内ユーザーと個人会員を併せて単に「ユーザー」といいます)。仮パスワードの発行メールの送信をもって、本規約を内容とする本サービスの利用に関する契約が当該個人と本サービス提供者の間で成立するものとします(以下当該契約の当事者となった個人を「個人会員」といい、法人会員と併せて以下単に「会員」といいます)。
6. 法人会員は、法人内ユーザーが本サービス又は本サービスWEBサイトを利用するにあたり、法人内ユーザーが行う一切の行為に本規約が適用されることを法人内ユーザーに周知するとともに、法人内ユーザーによる本規約の遵守に責任を負うことに同意したうえで、法人内ユーザーに本サービス又は本サービスWEBサイトを利用させるものとします。
7. 第1項から第6項の定めに関わらず、本サービスの利用希望者が次の各号のいずれかに該当する場合、本サービス提供者の判断により、本サービスの利用を承諾しないことがあります。
(1) 本規約に同意しない場合
(2) ユーザーの年齢が満18歳以上に満たない場合。また、満18歳以上であっても高校生である場合
(3) 過去に本規約に違反したことを理由として本サービス提供者からユーザー登録の削除処分を受けた者である場合
(4) 本サービスの利用に関し、法令の規定、公序良俗に反する行為をする恐れがあると認められる場合
(5) その他本サービス提供者が不適切と判断した場合
第4条(本サービスの利用)
1. 本サービスの利用に際しては、ユーザーが本サービスWEBサイトに設置される予約システム(以下「本サービス予約システム」といいます)を利用して、本サービスの利用予約を申込むものとします。本サービス予約システムの利用方法及び注意事項等については、本サービスWEBサイトに掲載され又は本サービス提供者が別途提供する「サテライトオフィスサービス利用手順」に定めるものとします。
2. ユーザーは、前項の定めに基づいて行った利用予約の内容に従ってワークブースを利用できるものとします。
3. 本サービスの利用に際しては、現金、貴金属等の貴重品は必ず身につけ、ユーザー自身で管理してください。また、ユーザーがワークブース内に持ち込んだ物品等の紛失・盗難等については、本サービス提供者は一切責任を負いかねます。
第5条(利用予約の変更、キャンセル及び中途終了手続き)
1. ユーザーは、本サービスの利用予約の変更又はキャンセルを希望する場合、本サービス予約システムにて利用予約の内容を確認の上、利用予約の開始時間の10分前までに、「サテライトオフィスサービス利用手順」に従って、本サービス予約システムから変更又はキャンセル手続きをすることとします。
2. 前項の定めに従い、ユーザーが利用予約の変更又はキャンセル手続きを行った時は、利用予約の変更又はキャンセルは本サービス予約システムの画面上で利用予約の内容が変更又は消去された時点で、本サービス提供者に承諾されたものとします。
3. ユーザーは、利用予約を行った時間内に当該利用予約に係る本サービスの利用を終了する場合には、「サテライトオフィスサービス利用手順」に従って、本サービス予約システムから終了手続きを行うことで、利用予約に係る利用を中途終了できるものとします。
第6条(利用料金)
1. 本サービスの利用料金(以下「サービス料金」といいます)は、本サービスWEBサイトに掲載され又は本サービス提供者が別途会員に提供する料金表に定めるとおりとします。
2. ユーザーが第5条第1項及び第2項に定める利用予約の変更又はキャンセル手続きを行うことなく、利用予約の時間が経過したときは、ユーザーが利用予約の内容に従って本サービスを利用したものとみなし、前項に定めるサービス料金が発生します。
3. ユーザーが第5条第3項に定める利用終了の手続きを行った場合、利用予約の開始時間から終了手続きによって利用を中途終了するまでの利用時間に応じて第1項に定めるサービス料金が発生します。
4. 会員は、本サービス提供者所定の方法にてサービス料金を支払うものとします。なお、個人会員については、その支払い方法はクレジットカードのみとなります。
5. 2018年9月30日までの期間は、本条の定めにかかわらず、サービス料金は無償とします。
第7条(禁止事項)
1. 会員は、本サービス又は本サービスWEBサイトの利用にあたり、次に掲げる行為が禁止されることを承諾し、本サービス又は本サービスWEBサイトを利用するものとします。法人会員は、法人内ユーザーに対しこれを周知するものとします。
(1) ワークブースの複数人での利用
(2) ワークブース内への次の物品等の持込
 ①悪臭、異臭を発生するもの
 ②火薬・摘発油等発火又は引火しやすいもの
 ③その他、東京地下鉄株式会社のHP(https://www.tokyometro.jp/safety/attention/pdf/prohibition.pdf)に記載する、駅構内等への持ち込みが禁止されているもの
 ④そのほか、他のユーザーや鉄道旅客の安全を脅かすと認められるもの(刀剣等)
(3) 第三者になりすまして本サービスの利用を申し込む行為又は本サービスを利用する行為
(4) 本サービス提供者が承認した以外の方法により本サービス又は本サービスWEBサイトを利用する行為
(5) 本サービスWEBサイトを利用するにあたり、有害なコンピュータプログラム等を送信又は書き込む行為、スパムメール、チェーンレター、ジャンクメール等を送信する行為
(6) 本サービス提供者又は第三者の著作権、その他知的財産権を侵害し又は侵害するおそれのある行為
(7) 本サービス提供者及び第三者を誹謗、中傷し又は名誉を傷つけるような行為
(8) 法人会員においては自己又は法人内ユーザーのユーザー情報について、個人会員においては自己のユーザー情報について、故意であるか否かを問わず虚偽又は不備のある情報を登録する行為
(9) サービス料金の不払(理由の如何を問いません)
(10) ワークブース内での暴力行為、ワークブース内への私物の放置等、本サービス提供者又は第三者に対する迷惑行為
(11) 利用予約を行った時間以外(利用時間終了後を含む)における、ワークブースの利用、居座り等の行為
(12) ワークブースの他者への転貸や商用目的での利用予約と認められる利用予約行為
(13) その他本サービス提供者が不適切と判断する行為
2. 前項各号の一に該当する法人会員又は法人内ユーザーの行為によって、本サービス提供者又は第三者に損害が生じた場合、法人会員はその損害を賠償するものとします。個人会員は、前項各号の一に該当する行為によって、本サービス提供者又は第三者に損害が生じた場合、その損害を賠償するものとします。
3. ユーザーは自己のユーザーIDを適切に管理するものとし、自己のユーザーIDを第三者(法人会員における同一法人内の他の従業員、役員等を含む)に開示・漏えいしてはならないものとします。ユーザーは、ユーザーID又はパスワードが第三者に利用された場合といえども、ユーザーID及びパスワードが一致しているかぎり、当該利用は、ユーザー自身の利用とみなされることに同意します。
4. ユーザーは、利用予約を行っている日時におけるその対象となるワークブースについて、本サービスに関するシステムの不具合(「サテライトオフィスサービス利用手順」に従ってもワークブースの開錠ができない場合等)、他の法人会員の法人内ユーザー若しくは個人会員その他の者が占拠していること、又は、不審物が放置されていることにより、本サービスを利用できないときは、その場でワークブースに掲示又は本サービスWEBサイトに掲載される連絡先に対してその旨申し立てるものとします。申し立てに基づき、本サービス提供者がその事実を確認したときは、当該利用予約に係るサービス料金は発生しません。申し立てがない場合、ユーザーによって利用予約の内容に沿って本サービスが利用されたものとみなし、サービス料金が発生します。
第8条(禁止事項に違反した時の対処)
1. ユーザーは、他のユーザーによる本規約に違反する行為を発見した場合には、本サービスWEBサイト及びブース内に記載されている本サービス提供者へ通報して下さい。
2. ユーザーが本規約に違反したと認められる場合、そのほか本サービス提供者が必要と認める場合は、本サービス提供者は当該ユーザーに対し、以下の対処を講ずることがあります。
(1) 本規約に違反する行為等を止め、同様の行為を繰り返さないことを当該ユーザーに対し要求すること。
(2) 当該ユーザーの当該行為以降の予約を取り消すこと。また、承諾しないこと。
(3) 当該ユーザーのワークブースからの強制退去処分をとること。
3. 本サービス提供者は、ユーザーが前条の禁止事項に違反する行為をした場合、その他本サービス提供者が本サービス又は本サービスWEBサイトの運営上不適当と判断した場合には、当該行為を停止させ、当該ユーザーによる利用予約をキャンセルする権利を留保するとともに、本サービスWEBサイトを含む、本サービスに係る一切のサービスの利用停止、ユーザーIDの停止もしくは損害賠償請求等法的措置を含む必要な措置を取ることができるものとします。なお、法人内ユーザーが前条の禁止事項に違反した場合、本サービス提供者は、法人会員の法人会員資格を剥奪する権限を留保するものとします。
4. 本サービス提供者は、ユーザーが前条の禁止事項に違反していると推測される場合、その他本サービス提供者が本サービスWEBサイトの運営上不適当と合理的に判断した場合には、当該行為の詳細についてユーザーに確認を求めることができるものとします。この場合、ユーザーが法人内ユーザーであるときは、本サービス提供者は、法人会員に対して当該法人内ユーザーの当該行為の詳細について確認を求めることができるものとし、確認を求められた法人会員は、当該法人内ユーザーの行為についての確認に必要となる合理的な協力をするものとします。
第9条(著作権)
1. ユーザーは、本サービスを通じて提供されるすべてのコンテンツについて、本サービス提供者の事前の承諾なく、本サービスの利用に必要な範囲を超えて使用をしてはならないものとします(著作権法に定める私的複製に該当する利用は除きます)。
2. 本条の規定に違反して紛争が発生した場合、会員は、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、本サービス提供者及び第三者に一切の損害を与えないものとします。
第10条(本サービス及び本サービスWEBサイトの一時的な停止)
1. 本サービス提供者は、次の各号に該当する場合には会員及びユーザーへの事前の通知なく、本サービス及び本サービスWEBサイトの一時的な運用の停止を行うことがあり、その場合、ユーザーに事前に通知のうえ、当該停止に係るワークブースの利用予約をキャンセルできるものとします。なお、本通知は、本サービスWEBサイトに登録されたユーザーのメールアドレスへのメール送信を持って行います。
(1) 本サービス又は本サービスWEBサイトの仕様の変更又は本サービスWEBサイトの保守を行う場合
(2) 天災地変その他非常事態が発生し、又は発生するおそれがあり、本サービス又は本サービスWEBサイトの運営ができなくなった場合
(3) 本サービス提供者が、やむを得ない事由により本サービス又は本サービスWEBサイトの運営上一時的な停止が必要と判断した場合
2. 前項の定めに関わらず、本サービス提供者は、やむを得ず事前の通知なく利用予約をキャンセルすることがあり、ユーザーはその旨承諾したうえで、本サービス及び本サービスWEBサイトを利用するものとします。
第11条(ワークブースの廃止)
1. 本サービス提供者は、前条に定めるほか、本サービス提供者の都合により、会員及びユーザーへの事前の通知なく、任意にワークブースを廃止し、その利用を停止できるものとし、会員は予めこれを承諾するものとします。
2. 前項の規定に基づき、本サービス提供者がワークブースを廃止したときは、本サービス提供者は、ユーザーに事前に通知のうえ、当該ワークブースに関するすべての利用予約をキャンセルできるものとします。なお、本通知は、本サービスWEBサイトに登録されたユーザーのメールアドレスへのメール送信を以って行います。
第12条(ワークブース内へのセキュリティカメラの設置)
1. 会員及びユーザーは、本サービス提供者が第14条に定める目的のため、ワークブース内にセキュリティカメラを設置することを承諾します。
2. セキュリティカメラの稼働時間はワークブースの営業時間中とします。
3. セキュリティカメラ映像は端末に保存されますが、一定期間経過後、古い映像から順番に削除されます。
4. ワークブースにセキュリティカメラを設置することにより、本サービス提供者は次の各号に掲げる情報を取得します。
(1) ユーザーに関する情報
(2) ワークブース内部の在席に関する情報
(3) ワークブース内部の遺失物等の有無に関する情報
第13条(利用ログ情報の取得)
本サービス提供者は、ユーザーによる本サービス又は本サービスWEBサイトの利用状況に関する情報(以下「利用ログ」といいます)を収集し、統計データの作成や情報配信等、本サービス又は本サービスWEBサイトの改良・品質の向上のための活動に用いることができるものとし、ユーザーはこれに同意するものします。
第14条(個人情報の取扱い)
1. 本サービス提供者は、ユーザー情報、利用ログ情報及びセキュリティカメラ映像に含まれる個人情報については、法令等に従い、次のとおりに取り扱うものとします。
(1) 個人情報の利用目的
本サービス提供者はお客様から取得した個人情報を次の目的のために利用します。なお、本サービス提供者は、業務の受委託に伴い、業務の受委託に必要な範囲で本サービス提供者が取得した個人情報を提供することがあります。
 ①ユーザー情報に関する利用目的
 a. 本サービスのユーザーIDの発行及び発行されたユーザーIDの管理
 b. 本サービスの利用者への連絡
 c. 本サービスの利用者への本サービスの利用状況や本サービスへの評価などの調査を目的とするアンケートへの協力依頼
 d. 本サービスに関する債権管理・回収
 e. 本サービスに関連した新しいサービスなどの情報のご案内
 ②利用ログに関する利用目的
 a. 本サービス及び本サービスWEBサイトの改良/品質の維持・向上のための活動
 b. 本サービスに関連した新しいサービスの開発・導入に関する活動
 ③防犯カメラ映像に関する利用目的
 a. ワークブース内での本サービス利用規約への違反行為/犯罪行為の監視及び抑止
 b. 犯罪行為(疑いのある行為を含む)に関する警察等への情報提供
 c. ワークブースの利用状況の確認
 d. ワークブース内の遺失物等の有無の確認
(2) 個人情報の共同利用
本サービス提供者は、東京地下鉄株式会社が個人会員から取得するユーザー情報及び富士ゼロックス株式会社が法人会員から取得するユーザー情報を含む本サービス及び本サービスWEBサイトを共同で提供するうえで取得する個人情報を、本サービス及び本サービスWEBサイトを共同で提供するために必要な範囲で、前号に掲げる利用目的の範囲内で共同で利用します。
2. 個人情報に関する本規約に定めのない事項については、個人会員に関するものは東京地下鉄株式会社の個人情報保護方針、法人会員に関するものは富士ゼロックス株式会社のプライバシーポリシーに準じます。
 ①東京地下鉄株式会社 個人情報保護方針
 URL:http://www.tokyometro.jp/privacy/index.html
 ②富士ゼロックス株式会社 プライバシーポリシー
 URL:http://www.fujixerox.co.jp/common/privacy_policy/
3. 本条の定めにかかわらず、本サービス提供者は、会員及びユーザーの個人情報を法令及びガイドラインの定めに従い、第三者に開示、提供することがあります。
4. 法令及びガイドラインの定めにより認められる場合を除き、他のユーザーに関するお問い合わせには、本サービス提供者はお答えいたしかねます。
第15条(本サービス提供者の免責)
1. 本サービス及び本サービスWEBサイトは実証実験中のサービスであり、本サービス提供者は、本サービス及び本サービスWEBサイトが商品性、特定目的適合性、品質が十分であること、正確性及び第三者の権利侵害の不存在を含む、本サービスに関するあらゆる明示、黙示又は法令上の保証(ワークブース内に設置されるディスプレイ等の機器及び無線LANサービスの動作保証等を含む)を行わないものとし、また、適用される法令が最大限許容する限りにおいて、「現状有姿」かつ「提供可能な限度」で提供するものとし、会員はこれを承諾したうえで、本サービス及び本サービスWEBサイトを利用するものとします。
2. 自然災害、回線の輻輳(ふくそう)、機器の障害又は保守のための停止等による本サービス又は本サービスWEBサイトの利用不能等により発生した損害について、本サービス提供者の責に帰すべき事由による場合を除き、本サービス提供者は、何ら責任を負いません。
3. 本サービスの利用に際し、本サービス提供者が本サービス提供者の故意又は過失により会員に対して損害を与えた場合、本サービス提供者は、当該本サービスの利用に係る利用料金又は1,000円のいずれか高額な方を上限に、直接かつ通常の損害を賠償するものとします。
4. 万一、ユーザー間の紛争があった場合は、当事者間で解決するものとし、本サービス提供者は一切責任を負いません。
第16条(契約の終了)
1. 会員は、本サービス提供者所定の手続きにより、いつでも本サービスの利用に関する契約を終了させることができるものとします。
2. 本サービスは、2018年12月28日までの実証実験であり、2018年12月28日をもって終了し、以後の本サービスの継続又は類似のサービスの提供について、本サービス提供者は、なんら確約・保証をしません。
3. 本サービス提供者は、法人会員が次の各号のいずれかに該当する場合、催告を要せず、法人会員に書面で通知することによって、法人会員の期限の利益を失わせしめ、その時点において存在するすべての債務をただちに履行することを法人会員に請求することができるとともに、本サービスの利用に関する契約を解除することができるものとします。
(1) 第三者から差押、仮差押、競売、破産、特別清算、民事再生手続もしくは会社更生手続の開始などの申立てを受けたとき、又は自ら破産手続、民事再生手続、特定調停、特別清算もしくは会社更生手続の開始などの申立てをしたとき
(2) 自ら振出し又は引き受けた手形もしくは小切手が不渡りとなる等支払停止状態に至ったとき
(3) 租税公課を滞納し督促を受け、又は租税債権の保全処分を受けたとき
(4) 所轄官庁から営業停止処分又は営業免許もしくは営業登録の取消しの処分等を受けたとき
(5) 解散、事業の廃止、事業の全部もしくは重要な一部の譲渡又は合併の決議をしたとき、又は買収されたとき
(6) 本契約の履行が不能になる蓋然性がある事態、又は法人会員の場合その法人もしくは役員の犯罪その他信頼関係を破壊する行為があるとき等、本契約の継続に重大な支障を生ずる事由が発生したとき
第17条(契約終了時の措置)
理由の如何を問わず、本サービスの利用に関する契約が終了した場合の措置については、次に掲げるとおりとします。
(1) 本サービス提供者は、会員のユーザーID(法人会員の場合は、その法人内ユーザーすべてのユーザーIDをいい、以下本条において同じとします)の利用を停止します。
(2) 終了時点で残存する会員のユーザーIDによるすべての利用予約をキャンセルします。
(3) 終了時点における未払いのサービス料金については、本規約に基づき支払う義務が存続します。
第18条(権利義務の譲渡禁止)
1. 会員は、本サービスの利用に関する契約上の地位及び当該地位に基づく権利義務を、本サービス提供者が予め承諾した場合を除き、第三者に譲渡し、又は担保に供してはならないものとします。
2. 会員が前項に違反した場合、本サービス提供者は、ユーザー(法人会員による違反の場合、当該法人会員のすべての法人内ユーザーをいうものとします。)による利用予約をキャンセルし、当該会員の本サービスWEBサイトを含む、本サービスに係る一切のサービスの利用停止、会員資格の剥奪もしくは損害賠償請求等法的措置を含む必要な措置を取ることができるものとします。
第19条(協議)
本サービス又は本規約に関して、利用者と本サービス提供者との間で疑義が生じたときは、本サービス提供者との間で誠意を持って協議し、解決します。
第20条(準拠法及び管轄)
本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関する一切の紛争は、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第21条(反社会的勢力の排除について)
会員及びユーザーは、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者をいいます。)に該当しないこと、また暴力的行為、詐術・脅迫行為、業務妨害行為等違法行為を行わないことを、将来にわたっても表明するものとします。かかる表明に違反した場合には、本サービス提供者は、当該ユーザーの利用予約をキャンセルし、又は当該ユーザーの本サービスWEBサイトを含む、本サービスに係る一切のサービスの利用停止、会員資格の剥奪、その他本サービスWEBサイトに付随する各種契約の解除、もしくは損害賠償請求等法的措置を含む必要な措置を取ることができるものとします。なお、法人会員がかかる表明に違反した場合には、当該法人会員のすべての法人内ユーザーの利用予約をキャンセルすることができるものとします。

附則
本規約は、2018年6月1日から実施します。

改訂履歴
2018年6月1日 制定
2018年9月20日 改定

CONTACT

お問い合わせ

サテライトオフィスサービス・実証実験に関するお問い合わせは、下記までお気軽にご連絡ください。

サテライトオフィスサービス
運営事務局
※対応時間:平日 9:00~18:00

特定商取引法に基づく表記